アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

私達の本来の目的

私達の本来の目的は飲まないで生きていく事であり・・・


最近の正英は
アルコール依存症を理由に
仕事をさぼっています(^_^;)


「仕事をすると飲んじゃうよ」
「飲んだら仕事も何もかもできないでしょ」
「飲んでいなければ仕事をしなくてもいいんだよ」
「第一の事は第一に First things first」


正英のエゴはそう呟きます。


そんな私に
神さまは
「ビルはこう思う」を授けてくれました。



№21 ふたたび市民として生きる


AAにおいて
私達は単に飲まないで生きる事だけを
目指しているのではありません。
私達は再び
私達が拒否した世界の
そしてかつて私達を拒否した世界の一市民として
生きていこうと努めています。


ステップ12は
「私達の全てにこの原理を実行しよう」と言っています。
遅かれ早かれ
私達の殆どが
家族や
友人や
国家に対する義務を果たさなければいけない時が来ます。


№94 私達の全ての事に


ある仲間が
「飲まないで生きる事だけが
私にはただ一つの責任なのです。
飲まない生き方をください
そうしたら何でもうまくやっていける」
と言うのを聞く事があります。


この仲間が
こうした都合の良い口実にしがみついている限り
現実の人生のいろいろな問題や責任において
進歩していく事はさほど期待できませんし
いずれ遠からずまた酔っぱらってしまうでしょう。
私達は
ただ単に飲まないためだけに生きているのではありません。
学び
奉仕し
愛するために生きているのです。


白黒思考
オールオアナッシング all or nothing
ゼロか100かで考えてしまう
マイナス完璧主義の正英に必要なのは
中庸であり
バランス感覚なんだろうと
正英はそう思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。