アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

ビッグブックのステップ8

私たちが傷つけたすべての人の表を作り
その人たち全員に進んで埋め合わせを
しようとする気持ちになった


ピーター神父の訳は


われわれが傷つけたすべての人の表を作り
そのすべての人たちに
埋め合せをする気持ちになった


英語原文では


Made a list of all persons we had harmed,
and became willing to make amends to them all.


正英の埋め合わせの表の作成は
下記のように作成しました。


【今すぐに】
今すぐに
埋め合わせをしたいと思う相手の名前を
全て書き出す。


【後で】
後で
埋め合わせをしようと思う人の名前を書き出す。


【もしかしたらできるかもしれない】
もしかしたら
できるかもしれないと
思っている人の名前を書き出す。


【できない】
できないと思っている人の名前を書き出す。



しかし2人目のスポンサーの提案は
表を作成する前に
今すぐに会社の上司へ土下座をして
謝りに行きなさいと(^_^;)


2回目の精神病院退院後
すぐに復職を上司に迫りましたが
上司に認めてもらえず
上司を怒鳴り散らし罵倒するという
飲んでいた時と同じような態度を
上司にとっていました。


当時のスポンサーから
復職がしたいなら
すぐに土下座をして謝りなさいと💦


しぶしぶ
朝一番で出社し
上司に土下座をしました(;^_^A


上司からは
「そんな事はしないでください」と


埋め合わせ以降は
少しずつ復職できるようになり
正英のアルコール依存症という病気
および
AAに通いながらの仕事を
快く認めて頂く事ができました。


上司への土下座は正英にとって
簡単な埋め合せではありませんでしたが
ステップ8・9の結果の素晴らしさに
気づく事ができました。


ステップ8は
機会あるたびに埋め合わせを
「するのだ」という
「決心」と「意欲」のステップであると


正英はそう思います。





Back To Basics の埋め合わせの表は



セレニティ・プログラムの埋め合わせの表は



以下
ビッグブックのステップ8を引用します。


Higher Power,
ハイヤー・パワー。
I ask Your help making
my list of all those I have harmed.
私が傷つけたすべての人の表を
作る力を与えてください。
I will take responsibility
for my mistakes,
私は自分の過ちの責任を
取ろうと思います。
and be forgiving to others
just as You forgiving to me.
そしてあなたが
私を許してくださったように
私も他の人たちを許そうと思います。
Grant me willingness
to begin my restitution.
どうか償いを始める意欲を
私に与えてください。
This I pray.
そのために私は祈ります。


「行動のない信仰は死」である事を
私たちは知っている。
私たちが傷つけた人たち
全ての表を私たちは手にしている。
その人たちに
埋め合わせをする気持ちに
なっている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。