アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

ビッグブック~私たち不可知論者は~

あなたが本気で酒をやめたいと思っているのに

きっぱりやめられないようなら
あるいは飲んでいて酒量がコントロールできないようなら
おそらくあなたはアルコホーリクだろう。


良い道徳や人生哲学があれば
飲酒の問題が克服できるというのであれば
私たちはずっと昔に回復していたはずである。
けれども
道徳や哲学にどんなに真剣に取り組んでも助からなかった。
道徳的に生き
哲学に心のやすらぎを求めようと思い
一生懸命に決意を固めたのに
私たちに飲む事をやめるのに必要な力は与えられなかった。
人間の意志の力ではどうにもならなかった。
何の役にも立たなかったのである。


アルコールに対して無力である事
それが私たちの問題だった。
私たちは
生きていくための力を見つけ出さなければならなかった。


それは自分を超えた偉大な力でなくてはならない事が
はっきりしている。


けれどもその力をどこに
どうやって見つけ出すのか?


それこそがビッグブックの主題である。
ビッグブックの目的は
あなたが自分の問題を解決するのに必要な
あなたを超えた偉大な力を見つける手助けをする事である。


私たちも
自分より偉大な力を信じ
その力をたのみ
それに頼るなどという考えは
何だか弱々しく
臆病に思えた。


私たちが
自分を超えた偉大な力への偏見を捨て
信じようという気持ちになった時
結果は表れたのだ。
その力についてよく分からなくても
理解できなくても
かまわなかった。


私たちが神の事を話す時には
だから
あなたがあなたなりに理解している
「自分を超えた偉大な力」を指している。
霊的な表現についても同じである。


あなたはまず
霊的という言葉について前からもっている考えを
捨ててほしい。
それは霊的という事が
自分にとってどんな意味をもっているのかを
正直に自分に問いかける邪魔になるからだ。
「自分を超えた偉大な力」を
自分自身の心の奥底に感じ
自分なりに理解できる
「自分を超えた偉大な力」と
意識的にかかわるための出発に必要なのは
それだけだった。


だから私たちは
自分なりの
「自分を超えた偉大な力」への理解から始めた。
たとえそれはせまく
限られた理解だったとしても。


一つだけ自分に尋ねる必要があった。
私はいま
「自分を超えた偉大な力」がある事を信じているか?
あるいは
信じてみようという気はあるか?


信じる
あるいは
信じてみようという気があると答えた人の
成長の旅は始まっていると断言できる。


そうして時間がたてば
自分一人ではどうする事もできなかった多くの事が
受け容れられるようになった自分に気づくようになる。


私たちは
信仰について
自分には信じられないような事まで
受け容れなければ
霊的な原理を使う事は
できないと思っていたからだった。


だから簡単に始めれば良い事が分った時
どれだけ元気づけられた事か。


アルコール地獄のみじめさに直面し
いろいろな問題に対して努力したのと同じように
霊的な事柄にも心が開くようになった。


ビッグブックの目的は
あなたが自分の問題を解決するのに必要な
あなたを超えた偉大な力を見つける手助けをする事である。


そして
「自分を超えた偉大な力」は
各個人がそれぞれに自分で見つけるものである。


各個人が
自分なりに理解した
自分を超えた偉大な力に近づき
それを信じるようになった時
「自分を超えた偉大な力」が
奇跡を起こし
人間には不可能な事をやってのけた。


私たちはいつも人間関係の問題を抱えていた。
感情を思うようにできなかった。
みじめさと落込みの餌食になっていた。
生計を立てられなくなっていた。
自分は役に立たない人間だと感じていた。
怖れと不安でいっぱいだった。
不幸だった。
他の人が助けを必要とする時に助けになれなかった。


私たちは
人に頼らないでも
自分を超えた偉大な力に頼らなくとも
能力さえあれば自分の問題は
自分で解決できるという考えに囚われていた。
問題は解決されなかった・・・


能力がすべてではない事を知った。
私たちは能力によっていろいろな事をするが
その根本にどんなによい精神があったとしても
何もかも能力に頼る事はできない。


私たちは
自分を超えた偉大な力に「素直に頼る」事で
多く人たちの問題が解決していくのを目にした。


男にも、女にも、子供にも
一人ひとりの心の奥底に
「自分を超えた偉大な力」がある。


それは災難や
見せかけの華やかさ
他のものへの崇拝などにおおわれて
よく分からなくなってしまっているかもしれないが
何かのかたちをとって必ず心の奥底にある。
自分を超えた偉大な力への信仰と
その力によって人生に現れる奇跡は
人類が始まってからずっとあったのだ。


「自分を超えた偉大な力」を
私たちは
自分の心のいちばん深いところに見つけた。
私たちにとってはそうだった。


ここまで書いてきた事が
あなたが偏見を取り除き
心の奥底を正直に努力して探ろうとする
手助けになればうれしい。


「自分を超えた偉大な力」が
私たちを「正気」に戻してくれると
信じるようになった




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。