アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

12&12~伝統10~

どのAAグループもメンバーも
AAを巻き込むような形で
外部の論争に対して意見を述べてはならない。
特に政治や禁酒運動、宗教の宗派的問題には立ち入らない。
アルコホーリクス・アノニマスのグループは
だれに対しても反対の立場を取らない。
そういう問題についてはどのような意見も表明しない。


アルコホーリクス・アノニマスは
外部の問題に意見を持たない。
したがって
AAの名前は決して公の論争では引き合いに出されない。


AAはどのような宗教、宗派、政党、組織
団体にも縛られていない。
また
どのような論争や運動にも参加せず
支持も反対もしない。



アルコホーリクス・アノニマスは
その始まりの時から現在に至るまで
大きな論争のために分裂したことは一度もない。


実際のところ
AAメンバー間で宗教や政治
論争について激論が交わされるのを目にしたことはない。


私たちがお互いに争わず
また
ほかの人とも闘わないのは
私たちに何か特別な人徳が
備わっているからという意味ではなく
従って
それで優越感をもつべきものではない。
まして
市民として復帰した
アルコホーリクス・アノニマスのメンバーが
いま社会で起こっている問題について
自分の責任で正しいと判断した行動を取ることを
控えろと言っているのではない。
しかしながら
それがAAとなると話は別だ。
AAとしては公の論争に加わることをしない。
それをしたなら
私たちの集まりが崩壊することを知っているからだ。


私たちは
AAとしてどこかの運動を非難することよりも
アルコホーリクス・アノニマスが生き残り
広がってゆくことの方が
はるかに重要だと考えている。
アルコホリズムからの回復は
私たちにとっては生命そのものであり
私たちが生き残る方策を全力を尽くして守ることは
絶対に必要なことなのだ。


このような言い方をすると
AAにいるアルコホーリクが
突然温厚になり
ひとつの幸せな大家族になったかのように
聞こえるかもしれないが
もちろんそういうことではない。
私たちは人間であり
つまらないことで争いもする。


これらのもめごとはどの場合も
AAがもっと効果を現わすためには
どうしたらよいのか?
また
多くのアルコホーリクに役立つためには
どうしたらよいのか?
といった問題をめぐって起こるものだった。



私たちは誰に対しても
何に対しても闘いをやめることにした。
そうしなくてはならないのだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。