アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

ゆるすということ

正英はAAに繋がってまもなくの頃
当時のスポンサーから
12万円を貸してほしいと言われ
12万円を貸しました。


*AAの中で上記なような事は
極めて珍しい事ですので
ごあんしんください(*^_^*)


スポンサーは正英を試しているのかな?
という誇大妄想(^_^;)


スポンサーに嫌われたくない
という怖れ


正英がスポンサーにとって
「特別」な仲間になりたい
という誤った名誉心


正英には12万円を
貸す事ができるお金が今はある
という誤ったプライド


12万円を
なかなか返してもらえない正英は
当時のスポンサーを恨み
ミーティングで徹底的に
恨みを卸していました。


新しいスポンサーから
ビッグブック P97
ステップ4の祈りを提案されましたが・・・


自分達に不当な事をした人達は
多分
霊的に病んでいるのだと考えた。
彼らのやり方は気に入らず
私達に大いに反感を抱かせたが
彼らもまた私達と同じように病んでいるのだ。
病気の友に喜んで示すような包容力
思いやり
辛抱強さを与えてください と
私達は神に願った。


誰かに傷つけられた時
この人は病んでいるのだ。
どうやったらこの人の助けになれるだろうか。


神さま
私を怒りから救い出してください。
あなたの意志が行われますように と
祈った。


いやいや
正英は聖人ではないし
12万円を返さない当時のスポンサーが悪い
そんな事はできないと思っていました。


ある日
ステップミーティングに足を運びました。


12のステップと12の伝統 P117


私達が平静さをかき乱される時というのは
その原因が何であれ
自分の側に何か誤りがある
というのが霊的原則である。
誰かに傷つけられ
心を痛めたとしても
やはり私達が間違っている。
しかし
この法則に例外はないのか?
「正当な」怒りというものはないのか。
私達にだって怒る権利があるはずだ。
自分勝手な人間に
正当な怒りを感じるのは当然ではないか?
しかし
AAにいる私達にとって
このような反論はとても危険だ。
たとえその怒りが正当化されたとしても
それは
その怒りを自分でうまくさばける
人達のものである事を
私達は知った。


何故
怒りや恨みが正英にとって危険なのか?


正英は一杯の酒を飲むと
2ヶ月間
何も食べず
歯も磨かず
風呂も入らず
血を吐きながら
もう飲みたくないのに
お酒をとめる事ができない
肉体的アレルギーをもっている。


もし
一杯の酒に手をつけてしまえば
「死」という結果も
容易に想像できる。


一杯の酒に手をつけないためには
正当な怒りや恨みを
手放なし
感情のソブラエティを
維持しなければならない。


生きるためには
正当な怒りや恨みも
手放さなければならない。


ジェラルド・G・ジャンポルスキーの
「ゆるすということ」を読み
そう気づく事ができました。



以下ジェリーの詩です。


ゆるすことは
幸せになるための処方箋
ゆるさないことは
苦しむための処方箋


苦しみの原因が何であれ
苦しみにはすべて
「ゆるさない」
という種が
宿っていないだろうか?


復讐の念を燃やしつづけ
愛や共感を出し惜しみすれば
健康を害し
免疫が低下することは
まちがいない


当然だと思われるような怒りでも
こだわりつづけていれば
神の安らぎを味わえなくなる


ゆるしとは
その行為をよしとすることではない
残虐な行動を
見逃すことではない


ゆるしとは
恐れに満ちた過去に
こだわりつづけるのをやめること


ゆるしとは
古傷を引っかいて
血を流しつづけるのをやめること


ゆるしとは
過去の影に惑わされることなく
いまこの瞬間に
百パーセント生き
百パーセント愛すること


ゆるしとは
怒りからの解放であり
攻撃的な思いにさよならすること


ゆるしとは
誰に対しても
愛を拒まないこと


ゆるしとは
ゆるさないという思いから生じた
心の空洞を癒すこと


ゆるしとは
過去に何をした人でも
すべての人のなかに
神の光を見ること


ゆるしとは
相手のためだけでなく
自分自身のためであり
自分が犯したまちがいのためであり
くすぶりつづけている罪悪感と
自分を恥じる気持ちのためである


最も深い意味でのゆるしとは
愛に満ちた神から自らを
切り離してしまった自分を
ゆるすこと


ゆるしとは
神をゆるすことであり
神は自分を見捨てたという
おそらくはまちがっている考えを
ゆるすこと


いまこの瞬間に
ゆるすということは
もう先延ばしせずに
ただゆるすこと


ゆるしは心の扉を開け
感情をスピリットと一体にし
すべての人と一体とし
すべての人を神と一体にする


ゆるすのに
早すぎることはない
遅すぎることもない


ゆるすのにどれだけの時間が
必要だろうか?


それはあなたの価値観しだい


絶対に無理だと信じるなら
絶対に起こらない


半年かかると信じるなら
半年かかる


一秒ですむと信じるなら
一秒ですむ


私は心から信じている


1人ひとりが
自分も含めてすべての人を
完全にゆるせるようになったとき
世界は本当に
平和になるということを



正英はそう思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。