アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

12&12~伝統3~

私たちの共同体は
アルコホリズムに苦しむ人すべてを含むべきであり
回復したいと願っている人は
どんな人であっても拒んではならない。
AAのメンバーであるためには
金のあるなしを問われることはなく
また
何らかの規則に服従する必要もない。
飲まずに生きたいと願うアルコホーリクが
2、3人集まれば
グループとしてAA以外のどんな団体にも
加入していないかぎり
自分たちのことをAAグループと名乗ることができる。


AAのメンバーになるために必要なことはただ一つ
飲酒をやめたいという願いだけである。



新しく来た仲間が
本当に飲酒をやめたいと願っているのかどうか
誰が判断するのだろうか?
本人にしか分からないことである。
本人以外の仲間は
ただそれを信じている。


飲酒をやめたいという願いがあるかどうかを
口に出して言う必要もない。
アルコホーリクなら全員が歓迎される。
あなたがAAメンバーだと言えば
それであなたはAAメンバーなのです。


私たちは
新しく来た仲間を締め出すような規則を全て捨てた。
私たちが得た飲まない生き方という
すばらしいチャンスを
あなたにも確実に手にしてほしいと
望んでいるからなのです。


AAの伝統は
AAメンバー全員に対して
そして
全てのAAグループに対して
最大限の自由を認めている。


私たちは
あらゆる政府や社会の通念に反し
どのようなAAメンバーであれ
処罰や除名をしない。
また
何かの支払を強要したり
何かを信じるよう
また
何か規則のようなものに従うよう
強要していない。


なぜなら
アルコホーリクのチャンスを
全面的に奪うということは
時には死の宣告を申し渡すのに等しいこと
そして
終わることのない悲惨な境遇を
運命づける場合もあるからである。
病気の友人を裁き
死刑を執行しようとする者がいるだろうか?


どんなアルコホーリクであれ
その仲間が
自分でAAメンバーだと言えば
私たちAAのメンバーなのである。
それは私たちの経験により
グループの良心のなかに現わされる
愛の神によって示されたのである。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。