アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

回復の「ステップ」

今日は
回復の「ステップ」の勉強会でした。



回復の「ステップ」 P11
この12ステップの原理の基礎は
結局のところ降伏です。
私なりに「降伏」を考えてみました。
「無力を認め、謙虚に助けを求める」
事のように思います。
降伏したら何に助けを求めるのか?
当初は
自助グループや仲間だけでした。
個人的な経験では
グループや仲間と衝突する事もあり
さらにはグループや仲間は永遠ではないと
思うようになりました。
そこで「自分を超えた偉大な力」にも
私の場合
助けを求める事になります。


私の場合
降伏のヒントは
ビッグブック 第七章 仲間と共に P149にありました。
ボトルはほんの象徴にすぎなかった。
そうして
私たちは誰に対しても
何に対しても闘いをやめる事にした。
そうしなくてはならないのだ。


また
このような記載もあります。


私たちは生きていくための力を
見つけださなければならなかった。
それは自分を超えた偉大な力でなくてはならない
ことがはっきりしている。
けれどもその力をどこに
どうやって見つけ出すのか。
それこそがこの本の主題である。
この本の目的は
あなたが自分の問題を解決するのに必要な
あなたを超えた偉大な力を
見つける手助けをすることである。


ステップの解釈に正解は無いように思います。
それぞれが
その時々によって自分なりの解釈をする事により
アディクションを手放し
生きづらさから解放されればそれでよいと。
下記ビッグブックの記載が好きです。


この本は
あくまでも提案のつもりで書かれた。
私たちが知っていることは
ごくわずかであることを
よく承知している。


正英はそう思います。