アルコール依存症からの回復

アルコール依存症からの回復のステップ

ビッグブックの歴史とその魅力

アルコホーリクス・アノニマス
ー無名のアルコホーリクたちー


幾万もの
実にたくさんの人びとがアルコホリズムから回復した。
本書は彼らがどのように「回復したのかを」語るものである。


【初版に寄せて】


私たちアルコホーリクス・アノニマスは
「絶望的に思えた精神と肉体の状態」から
回復している者たちの
百人を超える集まりである。
私たちがどのように回復したかを
まさにそれがあったとおりに
ほかのアルコホーリクに伝えることが
本書の目的である。


私たちの集まりは
世間一般で言われている意味の組織ではない。
会費とか入会金のようなものは一切ない。
メンバーになるために唯一必要なのは
飲酒をやめたいという「心からの」願いだけだ。
私たちはどんな宗教、宗派にも所属しないし
どんな人にも反対しない。
私たちは
苦しんでいる人たちの助けになりたいと願うだけである。


【AAに対する医学界の見解】


アルコホーリクス・アノニマスという団体は
人類が知りうる最も大きな力の源泉である二つのもの
すなわち宗教と仲間をつくる本能
いわゆる『群居本能』に訴えている。


アルコホーリクたちはしばしば
自分のことだけにのめり込む傾向を克服していくのだ。
ハイヤー・パワーにゆだねることを学び
他のアルコホーリクとの取り組みに我を忘れることで
その日だけ飲まずにすごす。
1日はやがて何週になり
何ヶ月になり
そして何年にもなっていくのだ。


【ラスカー賞】



1951年
アルコホーリクス・アノニマスはラスカー賞を受賞した。
AAは
アルコホリズムが病気であることを強調することで
アルコホーリクの社会的汚名を払拭した。
AAは
社会活動面における新たな方策
すなわち同じ苦しみを背負った仲間意識に基礎を置く
新たな治療法をもたらした。
これは
人間の数限りない他の病気にも
広範な可能性を提供するものである。


【AAに対する宗教界の見解】


アルコホーリクス・アノニマスのやり方の基本は
人は他人を救わずして自らを救うことはできないという
まさにキリスト教的な原理である。
この独特ではあるが効果的な治療法がなかったなら
絶望に打ちのめされていたであろう男女に
肉体的、心理的、霊的な健康と自尊心を
取り戻させることはなかったであろう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。